自信がないので、自分の良いところをただ書いて自信をつけるだけです

気が利くというところは、実は本当に誰にも負けないのでは?と思う。

私は、自分よりも他人ありきで生きている傾向があるので、相手に幸せになってもらいたい一心できっとこの強みを身に着けた。うける。

 

あと、計算がはやいこと。お金の計算がはやすぎて、割り勘するときとかお釣りの計算がプロ。

 

あと、大学の成績が悪いため信憑性がないが、勉強の効率がめっちゃいい気もする。

みんなと全く同じ条件でインプットしたあとの記憶力or実践力は、日本人の中でもかなり上な気がする。

実際、年末年始の郵便局での年賀状振り分けアルバイトで、この力を発揮した。

未経験だったが、周りの学生の3倍の速さで取り分を終わらせてしまい、

結局は社員の仕事を手伝った経験がある。

自分のすごさに引いた記憶がある。

英語とかも、単語が周りよりなぜかすぐ覚えられた。

帰国子女の環境だとしても群を抜いていた。

 

スタイルもいい方だと信じている。

特にお尻の形は、小さいころから一応ずっと運動にかかわっているからこその欧米人みたいな形だと思う。中殿筋が良い。丸いのである。

身長も高いから、おしゃれな服が似合うタイプである。

お尻がきれいということはスーツが似合うので、スーツを着る職に就けますように。

 

負けず嫌いな気持ちが生む成果というのも、自信を持てるかもしれない。

中高:部活、大学受験、シャトルラン

大学:部活、就活、バイト

人と比較しながらだとめっちゃ頑張れる。

 

活舌の良さ。

部活のアナウンスで役に立った。

 

ここぞというときの集中力。

時間と周りの環境をすっかり忘れ、人前で口を開けて、とんでもない表情をすることができる。

 

目。

特に左目に自信がある。アイメイクが楽しい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上。ほかにも多分ある。

 

実は、この中に「体力」がない。

白状すると、私はお風呂にはいらず朝を迎えることが多い。

そんなに疲れることしてないのに。

筋力とか持久走で結果は出せるけど、そういう系の体力がない。

だから、書けなかった。

今は、VB1などを飲むことで克服を試みている。

6月までに克服できたら、私は自信がつく。

 

他の人が当たり前に持ってる強みはないけど、

私のコミュニケーションの強みは逆に誰も持ってないと思うんだけどな。

 

私が入社する会社は、絶対に幸せになるだろうな~~

だって私は結果を出す自信があるんだもん!べ~~~~~~~

落とした会社は本当に見る目がなさすぎるので!インターンあんなに活躍したやんけ!

 

 

 

 

 

オンとオフの切り替えってどうやってするの

誰にも会えないゴールデンウイーク、

やることに追われるゴールデンウイーク、

今まではお風呂で湯舟につかるときのYoutubeタイムが楽しみだったけれど、

今はYoutubeの時間さえ勉強の時間になっている(勉強系のチャンネルを観ている)。

 

この1年間自分と史上最高に向き合ってきて、

私は実は超ネガティブで心配症だと知った。

コミュニケーションも、なんだか人と比べちょっと変な感じ(普通に話してもなぜか変わってるねと言われる)で、

そんなにかわいくもない。

継続力が強みのはずが、行っているマウスピース矯正では守らなければならない22h/日のマウスピース装着をずっと怠っている。矯正もいつになったら終了することやら。

大学では専門的な勉強をしているが、実用的な知識は2mmくらいしか無いだろう。

取り柄がないな~と絶望しかけているけど、ギリギリのところで

人の言葉に救われ、やっとのことで生活している感じがする。

フワちゃんになれたらもっと周りの人を幸せにできそう!と、

「ポジティブな人」を何度も演じてみたが、私は感情が顔に出やすいので逆効果だった。

この投稿も、ポジティブな人では続かないだろうな、と思った。

 

大学受験の時に似ているな、と毎日感じる。

6年前の高校3年生の時、模試はずっとE判定、絶望していた記憶がよみがえる。

毎日勉強時間を増やすことでしか心の安静を保てなくて、ドライヤーの時間も電車の乗り換えの5分も必死に勉強していた。

だから、安らげる時間なんて少しもなくて、あの頃は美しい景色とかを見ても心に何も響かなかった。

 

6年たって、少しは成長したと思っていたのに、意外と私は変わっていなかった。

気持ちの切り替えが下手すぎる。

1つの目標があったら、そのこと以外、四六時中何も考えられなくなる。

戦友はたくさんいるのだが、戦友たちを見ると驚く。

私だけ、本当に私だけ、この気持ちの切り替えができていない。

みんな、休む時は休む!がしっかりできている。

 

だからこそ、神様は私に「感情が顔に出やすい」という特徴を与えてくれたのだろうか。

幸い、この特徴のおかげで友人や家族や恋人や、ほかにもかかわる方々が、

私にあたたかな声をかけてくれる。

それで、「また頑張ろう」と思うことができて、再び前を向く。

 

何が言いたいかというと、

このゴールデンウイークを全くリフレッシュに使えていないという悩みを伝えたかった。

みんなはどうやってオンとオフの切り替えをしているの?

検索しておすすめされたことはやってみたけど、失敗した。

例えば、タスクを一日単位/一週間単位に振り分け、それをこなせたらOKみたいなやつ。

こなせても足りないなとなり(もしくはタスクを終わらない程大量に設けてしまい)、もやもやしながら寝ることになっている。

例えば、ケータイの電源を消すやつ。

翌日に大量の返信の必要に追われ、疲弊した。

例えば、友達とどこかへ出かけるやつ。

遊ぶ時間の50%くらい、遊びながら考え事をしている。(案の定顔に出て指摘される)

 

社会人になる前に、この欠点をどうにかしたい。

欠点どころの話ではないと思うから。致命的だと思うから。

 

私は、明日も2つの目標のために数時間を費やすだろう。

しかし、「リフレッシュチャレンジ」も取り入れてみようと思う。

 ・本を読む。しかも、意識高い本ではなく、家にあった小説を。(1年は小説を読んでいなかった)

 ・犬の散歩でかなり遠くまで行く

 

なにかと急ぎたくなる気持ちが、私にはあると感じる。

それは、私は欠点だらけでたくさんやらねばならないことがあるから。

でも、急いで生きて、付け焼刃みたいな生き方は結局こうやって自分を嫌いになる材料になっているから、やめたい。

休憩の時間を設けて(物理的だけでなく精神的にというのが重要)、

明るい気持ちで、目標に向かって進めますように!

 

 

ここから先は、誰にも見られていませんように。

 

あたたかな声をかけて、応援してくれる人、

本当にありがとう。

わたしも根拠のない自信を持つ!